写真は成長の記録

お宮参り

お宮参りは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、成長を願う行事です。

omiya

お宮参りのあとに、挨拶回りをするのがしきたりで、今でも赤ちゃんのお披露目を兼ね親戚やご近所に挨拶をすることもあります。

男の子は羽二重の紋付で鷹や鶴などのおめでたい絵柄の「熨斗目模様」。
女の子はちりめんの花柄や友禅模様の祝い着をかけます。

せっかくの晴れ着なので記念撮影をそのまましてしまう人も多いです。

ハーフバースデー、1歳の誕生日

6か月になると、表情もできて、お座りができるころ。
笑ったり、手足をバタバタしたり、この前までは寝て、飲んで、泣いていただけだったのに、とても成長を感じさせられる時期です。

そして、1歳の誕生日は、親にとっても節目の日。
大変だった出産から、子供の成長を見ながら、子育ての日々を振り返る頃です。

七五三

子供が大きくなって、衣装もばっちり決まり始めるころです。
七五三は衣装に由来があり、その都度写真に残しておく節目の時期。

3歳は男女ともお祝いします。
5歳は、男の子が袴を着用するようになる儀式のため、和装を。
7歳は、女の子が紐付きの子ども用の着物を着て、帯を締めるようになる儀式です。

どんな写真を残す?

写真を撮るにしても、時代とともにどのように使うのかいろいろと用途も増えてきました。

昔は、写真を撮って印刷してアルバムに挟んでおいたり、節目の時期は大きく印刷して額に入れて飾ることくらいしかできませんでした。
しかし今はデジタルデータも普及していて、印刷だけでなく、デジタルフォトアルバムにいれたり、SNSで共有したりもできます。

実際に写真館も進化していて、今はデジタルデータを即日渡してくれるサービスもあります。

どんな写真を撮ってどのように残すのか、しっかりと決めて写真館を選びましょう。

参考フォト

旧来の写真館

写真館

写真館

味のある写真館もいいですよね。
ちょっと時代を感じるけど、ザ写真館というかしこまった感じが好きな人にお勧めです。

スタジオアリス系の写真館

現在の主流はスタジオアリスを中心に広まっている子供写真館。

スタジオアリスより

スタジオアリスより

かわいい衣装が選び放題、撮影し放題。
さらに衣装の貸し出しまでしてくれるサービスもあります。

新しい子供写真館

旧来の写真館のきめ細かさに、スタジオアリスなどのサービスの良さを取り入れ、さらに進化した写真館。
ありきたりではない構図で写真を撮ってくれます。

スポンサーリンク