no

一般的な商業施設に入っている子供写真館(スタジオアリスなど)と一軒家型子供写真館を比較してみました。

貸し衣装

どちらも衣装は豊富で選び放題です。
基本料金の中に含まれています。

商業施設型

たくさんの衣装があり、何着衣装替えをして撮影をしてもOKです。
キャラクターや芸能人とのコラボ衣装が多く、華やかでメルヘンなデザインが多いのが特徴。
omiyamairi_photo04

特別なデザインも多く、大手のスタジオならではの特別感があります。

お宮参り、七五三の外出衣装もオプション料金が無料で貸し出ししています。

一軒家型

衣装は豊富にあり、一軒家の自然な雰囲気を出すため、モダンで上品な衣装が多いです。

時間制のため、無制限に衣装チェンジができないのが難点。

撮影背景や小物

商業施設型

定番の小物が用意されています。
七五三でも100日祝いでも、お宮参りでもなんでも対応できます。

また衣装に合わせ、小物も充実し、あたかもお姫様になった雰囲気の撮影もできます。
ザ・子供写真館という感じの、子供ならではのかわいい写真が撮れます。

一軒家型

モダンなおしゃれな内装なので、それに合わせた家具、調度品、食器などが準備されています。

様々なシーンで撮影ができ、どれもポストカードやモデルのような仕上がりになります。
帽子など小物のバリエーションはかなり豊富。
ハイセンスなセレクトです。

スタッフ

商業施設型

パート、アルバイトのスタッフですが、皆さん子供になれています。
もちろん撮影もするし、着替えも、模様替えも、会計もすべてに訓練されているスタッフが多いので安心です。

誰もが子供になれていて、いろんな人があやすので子供も常にご機嫌。

一軒家型

スタジオコノジではカメラマンとコーディネーターまですべて女性です。

カメラマンは撮影技術がしっかりしていて経験が豊富な人が多く在籍。
本当に雑誌の1ページのような写真になります。
「プロの写真」が欲しい場合はこちらの一択。

撮影方法

商業施設型

背景のスクリーンにストロボとカメラで撮影します。
無難できれいに撮れます。

撮影場所は固定されていることと、あとからカットを想定して、余白を多く取って撮影するのが特徴です。
ピントも一定でブレがない分、写真としての深みはないです。

一軒家型

プロのカメラマンが一眼レフで撮影します。
光は自然光でとても深みのある写真ができます。

またプロならではの構図、一眼レフの特徴を活かした立体的な写真になります。

基本料金と料金体系

商業施設型

撮影料金と出力のオプションに分かれています。
基本料金は「撮影」と「貸し衣装」だけです。

データや印刷物はすべて別料金になります。
データは1年後に、出力したものだけもらえます。

出力は割高で、L版1枚約2000円。
中に撮影代や衣装代金も含まれると思われますが、今はデジタルデータがあればL版5円程度で出力できます。

たくさん印刷すると、割高になる料金体系で、はじめから安く済ませようと思うとちょっと損した気分になります。

一軒家型

撮影料金と出力のオプションに分かれています。
基本料金には「撮影」と「衣装」「メイク」と「CDロムデータ」の代金が含まれます。

撮影だけを子供写真館で行い、出力は印刷専門業者にお願いすることも可能。

たくさん撮影して、印刷することを希望する場合は、こちらがお勧め。
またデータは自由に使えるので、年賀状やSNSなどにも使えます。

スポンサーリンク